交通事故治療ブログ | 岡山の交通事故専門治療ならついてるケアグループにお任せ!

身勝手な加害者

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。
担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

2013年07月30日

今回は、交通事故の中でも最もありがちな状態についてご紹介します。

通常だと、決着までにもそこまで揉めることもないのですが、

このケースの場合はちょっと特殊です・・・。

 

前方の車が信号待ちで停車したので、Aさんも停車したところ、

Bさんに追突されてしまいました。

これだけ見ると、一般的な事故ですが、問題はここからでした・・・。

 

Aさんに追突したBさんは大変身勝手な人で、

自分が追突しておきながら、とんでもない要求をしてきました。

「いいか、お前が急に停まったから追突したんだ。警察には届けるなよ。

原因はあくまでもおまえ!とにかくおまえが悪いんだから、俺の車の修理代も払えよ!」

さらに、払わないと許さないからな!と暴れるBさんに、Aさんは呆れて言葉がでませんでした。

その後、到着した警察官に説明を求められたBさんは、「自分は悪くない」と主張しており、

警察官も呆れるほどで、「Bさん、あなたが追突したのでしょう?

前をよく見て車間距離を取っていれば、事故は起きませんでした。」と説得しても、

全く受け付けず、自分は悪くないと主張し続けました。

その後、Aさんに対する謝罪もお見舞いもなかった・・・。

 

BさんがAさんに対してお見舞いをしなかった理由にもびっくり!

AさんがBさんの制止を無視して病院に行って治療したことと、警察に報告したこと、診断書を出したこと

が許せないから、という理由からでした。

1ヶ月程経って、Aさん宅に検察庁から「Bさんはお見舞いとお詫びに来られましたか」

と問い合わせがあった。

Aさんが「まったくありません」と答えると、

「そうでしょうね。Bさんには人としての常識が欠落しているようですので、

それなりの処置制定をしましょう」と担当者も答えたそうです。

それを聞いて、Aさんも少しだけすっきりしました。

 

その後、Bさんは行政処分を受け、

職場での態度も事故当時と同じようなゴリ押しをしていたらしく、

休職してしまった。

 

世の中には、様々な人がいますが、

このように一般常識が通用しない相手は厄介ですよね・・・。

怖いかもしれませんが、必ず警察を呼ぶようにしてくださいね!

 

参考資料:保険屋一郎,『交通事故の珍事例』,(2007),文芸社

 

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

facebook【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

交通事故のケガのことならついてるケアグループにお任せ☆

お気軽にご相談くださいね!

【交通事故】 体調不良の意外な原因

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。
担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

2013年07月29日

みなさんこんにちは!

事故に遭うと、ケガをするのはつきものですが、

実は、どこにも異常がないように見えるほどの小さなケガから、

びっくりするくらい体調を崩してしまうことがあるんです。

頭痛、めまい、耳鳴り・・・。

症状は様々ですが、大きな原因としては、首への負担や損傷によるものが考えられます。

そのほかにも・・・

例えば、足の小指を損傷することでも起こってしまうことがあるんですね~。

「え!?そんなことで!?」

と思われるかもしれませんが、足というのは、体全体の土台となる部分なので、

ここが損傷したり、歪みがでてしまうと、様々な症状に悩まされることになってしまいます。

「ちょっとぶつけただけだから・・・」

と放っておくと、思っても見ないような症状の原因になってしまうこともあります!

本人としては、まさか小指を痛めただけで・・・と思ってしまっているので、

いつまでも原因不明の体調不良に悩まされることになってしまいます。

 

ついてるケアグループでは、こうした足の歪みを治すための特殊な靴下の販売も行っております。

また、月に一回の「無料相談会」も各店で行っているので、

お気軽にご連絡くださいね!

 

今まで悩まされてきた原因不明の体調不良、実は意外なところからきているかも!?

病院に行っても原因がわからなかった方は、一度相談してみる価値あり!ですよ!!

 

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

facebook【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

交通事故のケガ・痛みのことならついてるケアグループにお任せ☆

お気軽にご相談くださいね!

同乗者がいた場合

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。
担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

2013年07月26日

交通事故に遭った時、必ずしも一人で車に乗っているという保証はありません。

何人か人を乗せている可能性もありますよね?

その場合、同乗者がケガをしたら、誰に対して損害を請求することになるのでしょうか?

 

お金をもらうことを目的とせず、自分の運転する車に人を乗せることを「好意同乗」と言います。

好意同乗で事故に遭った場合、責任は運転手に発生します。

当然、治療費、慰謝料なども運転手に請求することになります。

ですが、好意同乗の場合、責任関係は運転者と同乗者の関係に強く関係するため、

一定の基準というものが確定できません。

家族や友人、仕事の同僚など、それぞれに同乗を認めた理由がことなるからです。

また、同乗者の都合に合わせて運転した場合などは、慰謝料が減額がされたケースもあります。

ですので、ある程度の負担については同乗者と話し合っておくといいかもしれませんね。

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

facebook【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

交通事故のことならついてるケアグループにお任せ☆

お気軽にご相談くださいね!

慰謝料と示談金

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。
担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

2013年07月25日

みなさんこんにちは!

みなさんは慰謝料と示談金の違いってご存知ですか?

この2つって、なんとなく混同してしまいがちなんですが・・・。

 

【慰謝料とは?】

慰謝料とは、簡単に言うと何かが起こった時に、精神的苦痛が発生した場合に

支払われるお金の事を指します。

よくドラマなどで離婚や浮気などの代償として「慰謝料を払え!」なんて言われているものです。

これは、被害者の意思で請求できるものです。

なので、請求しなければ発生しません。

もらえる金額については、相手の経済状況や様々な要因が絡むので、

ケースバイケースですが、請求だけなら上限はありません。

好きな額を請求できます。

交通事故の場合は、自賠責保険や任意保険での上限があるので、ある程度の相場があります。

大きな事故になればなる程、金額も大きくなるので、

自賠責で賄いきれなかった分は任意保険で支払うことになります。

どうでしょうか。

任意保険って大切ですよね?

入っておいて損はありません!

 

【示談金とは?】

示談金とは、被害者と加害者の当事者同士で自由に金額を設定して

金銭の授受を行うお金の事です。

示談金の内訳ですが、休暇を余儀なくされた時の生活保証金、

怪我の治療などでの通院費用などの全てが含まれます。

これは保険会社が担当するので、当人同士で話しをすることはまずありません。

もし、仮に自分で話を進めていく場合は、余程知識がないと、

トラブルにつながってしまうため、おすすめできません。

 

事故に遭うとそれだけで気が動転して、正常な判断ができなくなります。

周囲から色々な情報が入ってくるかもしれませんが、

必ず専門家に相談してから動くようにしましょう。

余計なトラブルを招くことになりかねませんよ!

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

facebook【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

交通事故のことならついてるケアグループにお任せ☆

お気軽にご相談くださいね!

保険会社の対応

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。
担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

2013年07月24日

みなさんこんにちは!

交通事故を起こしたら・・・?

そのあとの対応は保険会社が行うことになりますが、

その対応について少しだけお話ししたいと思います。

 

みなさんは事故に遭ったらどうしますか?

自分が加害者だったら?

被害者だったら?

どういう対応をしたいと思う・されたいと思いますか?

自分が被害者だったら、加害者から謝罪してもらいたいと思うかもしれませんし、

逆に、顔も見たくないと思うかもしれない。

自分が加害者だったら、謝罪したいと思いますか?

それとも、謝罪するのはちょっと・・・?

 

こんなとき、どうしたらいいのか?

その対応についても保険会社がアドバイスをしてくれます。

保険会社によっては、「一度被害者の方のところに謝罪に行ってください」

というところもあれば、「話がこじれるといけないので、被害者の方とは連絡を取らないでください」

などなど・・・。

ですが、被害者からしてみれば、「なぜ謝罪に来ないんだ!」と嫌な気分になったり、

謝り方が良くないと、「あんな態度を取るなんて!」

という、良くない印象を与えることになってしまいます。

加害者からすれば、どちらも保険会社の言うとおりにしただけなので、

「なんでそこまで思われなくてはいけないんだ・・・」

という気持ちになってしまいます。

そうなるとどんなことが起こるのか・・・?

 

被害者が、「加害者の態度が気に入らない。処分を重くしてくれ!」

と言えば、処分は重くなる可能性が上がります。

逆に、「誠心誠意つくしてくれたから・・・」

という理由で、罪が軽くなることもあります。

こうした被害者の心情も大きく響いてくるんですね~。

 

被害者への謝罪は行ったほうが良いかと思われます。

ですが、あくまでも事故に対する謝罪のみで、示談の話などは保険会社を通すべきです。

この当たりを明確にして、謝罪を行うようにしましょう。

ですが、示談などの交渉をするのはあくまでも保険会社です。

基本的には保険会社の指示に従うようにしてください。

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

facebook【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

交通事故のことならついてるケアグループにお任せ☆

お気軽にご相談くださいね!

【もらい事故】 もらい事故って?

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。
担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

2013年07月23日

前回、ドライブレコーダーを使った事故の防止策をお話ししましたが、

そもそも「もらい事故」ってなに?

というところをお話ししようと思います。

 

■もらい事故とは・・・

簡単に言うと、自分には全く非のない事故の事を指します。

例えば、駐車場に停めていた車に別の車がぶつかってきたり、

信号待ちをしていて追突されたりなどがこれに当たります。

交通事故の3件に1件がこの「もらい事故」であると言われています。

 

■もらい事故の示談について

もらい事故の示談については、法律で禁止されているため、

保険会社が介入することができないので、自ら交渉するしかありません。

ですが、保険会社からアドバイスをもらうことや、代理人として弁護士を立てることができます。

その際に弁護士費用特約もつけておくと、

素人では困難で複雑な事故でも無料で対応してもらうことができます。

 

もらい事故・・・。

怖いですね!

この場合、自分で交渉するしかないので、ドライブレコーダーなどの確たる証拠があると

非常に有利だし、安心します。

余裕のある方は検討してみるといいかもしれませんね!

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

facebook【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

交通事故のことならついてるケアグループにお任せ☆

お気軽にご相談くださいね!

【交通事故予防】 ドライブレコーダー

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。
担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

2013年07月22日

みなさんこんにちは!

みなさんは、交通事故を予防するためにどんなことをしていますか?

安全運転?保険に入る?

実は、これだけでは不十分なんですね~。

一番厄介なのは、「もらい事故」(被害事故)と呼ばれる事故です。

 

例えば、信号待ちをしている時に前の車が突然バックしてきて、

自分の車のバンパーに当たってしまったとします。

部品の一部は破損してしまいましたが、自分自身は赤信号で止まっていたので、

相手方有責の事故です。

人身事故の場合は、当然加害者に賠償責任が発生して、

自賠責保険や任意保険の処理も発生しますが、厄介なのは物損です。

当然、こちらに過失はありませんから、加害者に損害賠償を請求することができますが、

加害者は「こちらから衝突したのではなく、向こうが突進してきた」との一点張りで、

謝罪しないどころか、保険会社からも賠償する気がなく、誠意をまったく見せません。

自分の加入している保険会社に交渉をお願いすると、こちら側に過失がないのであれば、

保険会社は支払責任がないので、交渉には介入できませんとのこと。

また、目撃者もなく、お互いの意見が対立したままなので、警察も介入できない・・・。

 

さて、こんなとき、自分がもらい事故をしたことを証明するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

この場合、有効なのは「ドライブレコーダー」による映像証拠です。

映像による証拠は、最も客観的なものなので、正当性も高いのです。

現在では、タクシーを筆頭に、バス、トラックなどで普及が進みつつあります。

映像によって、自分の運転を客観的に観察することもできるので、

技術の向上にも繋がりますし、交通事故の他、

交通事故を装った詐欺などの保険金詐欺等の犯罪摘発や、

事故と詐欺の明確化、不審者などの情報提供、強盗など様々な犯罪抑止効果もあります。

 

目撃者がいる場合はまだいいですが、

いない場合は自分に非がない事や、実際の状況を伝えるのには限界があります。

そんなとき、映像証拠があるとあんしんですよね!

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

facebook【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

交通事故のことならついてるケアグループにお任せ☆

お気軽にご相談くださいね!

交通事故紛争処理センター

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。
担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

2013年07月19日

みなさんこんにちは!

事故に遭った際、きちんと示談が成立すれば良いのですが・・・。

なかなか納得できない!

という場合も多いかと思います。

損保会社と被害者が慰謝料の件でトラブルになったら・・・

そんなとき、和解斡旋、審査を行ってくれるのが、「交通事故紛争処理センター」です。

こちらを利用するのは、あくまでも最終手段です。

まずは、担当の保険会社としっかり相談しながら進めていきます。

ポイントは、自分で勝手に動かないこと!

勝手な行動をとってしまうと、後々困りますよ・・・?。

 

さて、実際に交通事故紛争処理センターを利用することになった場合ですが、

まずは電話で予約します。

http://www.jcstad.or.jp/(交通事故紛争処理センター)

センターは、全国10か所あるセンターから、

申込者(被害者)の住所地または、事故地におけるセンターに申し込みます。

申し込みが終わったら、必要な書類である交通事故証明書などの書類をそろえます。

 

手続きが面倒だからといって、

放置してしまうと後々もっと大きな問題に発展してしまうので、

気になることがあったら、随時問い合わせるようにしてみてください。

 

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

facebook【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

交通事故のことならついてるケアグループにお任せ☆

お気軽にご相談くださいね!

相手の請求してきた修理費が明らかに高い!

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。
担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

2013年07月18日

みなさんこんにちは!

さて、交通事故に遭って自分が加害者の場合、

相手方が要求してきた車の修理費が明らかに高い・・・

という場合があります。

その場合、相手が要求してきた金額を全額支払わなければならないのでしょうか?

 

例えば、事故に遭って相手の車に傷があるかどうか確認したときに、

一見すると傷がないように見えたけれど、

よく見ると小さな傷が・・・。

他にも過去につけた傷が複数あり、自車の塗料がついている数ミリが

どうも今回の事故でつけた傷らしい・・・。

という場合です。

最初、相手方の保険会社は車の修理をしないと言いました。

ですが、後になって修理代の請求をしてきました。

その額がどうしても納得いかないような高額!

明らかに過去の車の傷の修理代も請求している・・・。

この場合は、なぜこのような額になるのか確認する必要がありますが、

自分で解決しようとするあまり、一人で保険会社を相手にすることはしてはいけません。

相手はプロです。

下手をすると、裁判などに発展しかねません。

こちらも担当の保険会社にきちんと相談し、納得できない旨を伝えましょう。

 

しかし、実際には車の修理というものはお金のかかるものです。

たとえば、バンパーの傷だけに見えても、

その奥のバンパーを支えているステー類、

表からは見えない車体本体のパネルなども修理の必要がある場合も多く、

ドアの角などは板金で修理するのも難しく、

ドアごと交換ということも考えられます。

修理工場としては、難易度の高い角の板金修理をして後日雨漏りや

錆でクレームを受けたくないがために、こうした見積もりを出すケースも少なくありません。

ですので、納得がいかなくても、金額としては妥当と言われる場合ももちろんあります。

 

また、高額な金額を要求し、不当な請求をしてくる場合も考えられるので、

その場合はきちんと担当の保険会社と相談しつつ対応していくようにしましょう。

 

特に女性では車に対する知識も乏しいパターンが多いので、

しっかりと専門家に相談するようにしましょう。

 

 

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

facebook【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

交通事故のことならついてるケアグループにお任せ☆

お気軽にご相談くださいね!

 

行政処分について

「どこに行ったら良いのかわからない」「こんな症状でも診てくれるの?」など不安に思っている事がございましたら、まずはコチラへお電話ください。
担当スタッフがお話を聞き、最適な選択をお手伝いします。
詳しくは下記の「ついてるケアコールセンター」のHPをご覧ください。

  ★ご相談・お問合せ無料  
ついてるケアコールセンター
TEL:0800-200-8115

2013年07月18日

 

交通事故を起こした場合の点数についてお話ししたいと思います。

事故の度合い。付加点数・刑事処分などについては、

表を参考にしてみてください。

点数

①この表は、人身事故を起こし、起訴された場合における参考額です。

したがって、事故を起こしても事故の内容により起訴猶予となる場合もあれば、

起訴されても上記の金額以外の判決が下される場合もあります。

②酒酔い及び酒気帯び運転中における人身事故の場合は、

刑事処分の中でも限りなく重い罪が科せられます。

上記の行政処分の中でも最も重い処分に該当します。

③歩行者に対し横断歩道上における人身事故(歩行者用信号機が赤などを除く)

においては、大半が起訴の対象となります。

④死亡事故及び重傷事故にて専ら以外の場合は事故の状況により大きな差異がでます。

例えば被害者が故意に横断歩道などの道路へ飛び出し運転者が回避不可能といった

場合は、不起訴処分になります。

⑤上記の違反と別に故意によって人を死傷や建造物破壊や危険運転致死傷罪の適用、

酒酔い運転や麻薬等運転及び救護義務違反などの特定違反行為に相当する場合は、

上記を超える行政処分が科せられます。

http://rules.rjq.jp/jinshin.htmlより抜粋

事故に遭うと、このような基準で処分が決定するんですね・・・。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

――――

★公式ホームページ http://tsuiteru49.jp/

★フリーダイヤル  0800-200-8115

facebook【ついてるケア】←検索

★岡山交通事故治療ガイド http://岡山交通事故治療.com/blog/

――――

交通事故のことならついてるケアグループにお任せ☆

お気軽にご相談くださいね!


1 6 7 8 9 10 11 12 13 14 18