なんだかだるいのに、誰にも理解されないと悩んでいる方へ

漫画でわかる!なんだかだるいのに、誰にも理解されない

なんだかだるいのに、誰にも理解されない・・・

むち打ちは目に見えない・・・だからこそ理解を得られにくい

むち打ちの場合、レントゲンでは分からない靱帯や関節包、筋肉を損傷していることが多く、傍目ではどこを傷めているのかよく分かりません。

それ故に、むち打ちの自覚症状である「首の痛み」や「首から背中にかけての強いハリ感」、「だるさ」、「手のシビレ」などの辛い症状を周囲の人から理解してもらえず、苦しまれている患者様が多くいらっしゃいます。

ついてるケアグループでは痛みの治療はもちろん、そんな患者様の心のケアにも力を入れております。
施術を行う際には必ず患者様のお話をしっかりお聞きし、それに沿ったアドバイスやご提案を行い、不安の解消にも努めています。

辛い症状や痛みのことはもちろん、お悩みや不安な事、何てことない世間話でも何でも話してくださいね。話しやすい環境を整えて、お待ちしております。

ついてるケアグループで交通事故施術を受けられた方の事例

岡山市 30代男性

この方は首の捻挫(むちうち)になり、頭が支えられないほど痛く、夜十分に眠れないこと、何もやる気が出ないことに悩まれていました。

ついてる整骨院に来られた当初は一目見て気落ちされている状態でしたが、患者様のお悩みを治療の時には必ず伺い、今の状態に合った治療を段階的に行っていきました。

4ヶ月ちょっと治療をしました。(月20日程度)
すると、痛みも軽減し、日常の生活が支障なくできるようになり、明るいお顔で「ついてる整骨院に来てよかった」と言ってくださいました。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

倉敷市 30代女性

この方は頚部の痛みと頭痛、めまいの症状がありました。
特に天気の悪い日は頭痛がひどく、何もやる気が出ないほどでした。

治療に来られた際は、鎮痛効果のあるアキュスコープという電気治療を行い、ある程度状態が改善してからは手技療法をメインに行っていきました。

約3ヶ月で悩まれていた頭痛は起こらなくなり、天気の悪い日は気分が優れず嫌な思いをしていたのが改善されたと大変喜ばれていました。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

岡山市・倉敷市交通事故・むち打ち(頚椎捻挫)施術風景



交通事故治療特化型 各整骨院はこちら

ついてるケア整骨院店舗一覧